オークションとは競売のことで、販売目的で出品された物品を買い手(入札希望者)が値をつけて競い、一般的には最も高い値をつけた者が購入(落札)できることであります。


  この競売をインターネット上で行うことが、インターネットオークションであり、「ネットオークション」とも呼ばれています。


  ネットオークションは、1990年代以降に登場し、一般の人でも手軽に出品や入札ができるようになりました。


  日本で有名なものに、Yahoo!オークション(ヤフーオークション)があり、略して「ヤフオク」とも呼ばれています。


  他に楽天やビッダーズなどの検索サイトやオンラインショッピングサイトが、実施しています。


  ネットオークションのシステムとして「出品」、「入札」、「落札」があげられます。


  出品者が、商品の名称、状態、写真、オークションの開始額、終了日時等をオークションサイトに載せます。「出品」


  入札者は、購入を希望する商品を選び、商品が掲載されたウェブページを見て、現時点より高い額で入札することができます。「入札」


  オークションの期間が終了すると、落札者、落札価格が確定され、商品のウェブページで公表され、出品者および落札者の双方に電子メールで通知されます。


  その後の入金や商品の発送などの取引は、基本的に当事者間で行われます。「落札」


  ネットオークションは、手軽で便利な面もありますが、様々な問題点もあります。


  代表的なものに、落札者が先払いで代金を振り込んだにもかかわらず、商品が送られてこない(オークション詐欺)や、盗品または法律上禁止されている物品が出品されるケースもあります。


  日本最大規模のヤフーオークションに関してもっと知りたい方は、
 
  こちらを ヤフオクとは


応援をよろしくお願いします!人気ブログランキングへ