情報商材の販売を職業として行うことを情報起業と呼びます。

  この場合の情報商材とは、個人の持っている情報や経験などであり、媒体としてはマニュアル、音声、動画などがあげられます。

  つまり、情報商材を冊子、電子ファイル、CD、DVDなどに納め、商品化して販売することである。

  これら「情報起業」を実践する者を、「情報起業家」もしくは「インフォプレナー」と呼びます。

  誰でも売る情報やネタさえあれば起業できるので、ここ数年で急激に成長を遂げている起業法です。

  実行するのに容易ではないが、誰でも成功する可能性もあるので、「情報起業を始める方法」、「情報起業で成功するノウハウ」などの情報自体を販売している情報起業家もたくさんいるのが現実です。

応援をよろしくお願いします!人気ブログランキングへ